作花共同親権訴訟1審判決

2021年2月17日、離婚後単独親権違憲訴訟(東京地裁平成31年(ワ)第7514号)の判決が東京地裁でありました。棄却されたものの、「離婚後親が子に触れ合うことは人格的利益である」との判示がなされました。
判決文が公開されています。

離婚後に子が両親と時間を過ごせるように | 作花共同親権訴訟
控訴審判決日:2021/10/28(木) PM1:30~東京高裁824号法廷. 離婚後に子供が両親と時間を過ごせるように. 作花共同親権訴訟. 離婚後単独親権違憲訴訟. A lawsuit asking the court to judge that nonexistence of joint custody syst...
『離婚後単独親権違憲訴訟/東京地裁令和3年2月17日判決が出されました』
私が担当させていただいている離婚後単独親権違憲訴訟について,東京地裁令和3年2月17日判決が出されました。判決文は,以下の訴訟HPに掲載されていますので,ご覧…
『離婚後単独親権違憲訴訟/法学館憲法研究所の「今週の一言」で判決のコメントを書きました』
私が担当させていただいている離婚後単独親権違憲訴訟については,東京地裁令和3年2月17日判決が出されました。同判決では,現在の民法が採用する離婚後単独親権制度…
単独親権、違憲と認めず 国賠訴訟、原告男性敗訴―東京地裁:時事ドットコム
離婚後は片方の親だけが親権を持つ「単独親権」を定めた民法の規定は憲法違反などとして、親権者になれなかった男性が国を相手取り、165万円の賠償を求めた訴訟の判決が17日、東京地裁であった。松本真裁判長は「違憲が明白とは言えない」として、請求を棄却した。
Yahoo!ニュース
Yahoo!ニュースは、新聞・通信社が配信するニュースのほか、映像、雑誌や個人の書き手が執筆する記事など多種多様なニュースを掲載しています。
20210221リプライ|弁護士古賀礼子|note
令和3年2月17日の判決について,早速公開いただいていたので,中身を確認している ワクワクが止まらず,読んでいて期待を超えて親子らしさを尊重すべきであることを評価するように読める表現が確認できて舞い上がってしまう 結論としての,請求棄却や違憲判断をしなかったということ以上に大きなものを獲得してい...
エラー|NHK NEWS WEB
離婚後の単独親権は合憲「親と子であること変わりない」:朝日新聞デジタル
 離婚したら父母のどちらかしか子どもの親権を持てない民法の「単独親権制度」は、法の下の平等を定める憲法に反するなどとして、東京都の50代男性が165万円の賠償を国に求めた訴訟の判決が17日、東京地裁(…
離婚後の単独親権は「合憲」 東京地裁、原告男性が敗訴
 裁判上で離婚となる場合に、裁判所が父母の一方を子供の親権者と定める民法の「単独親権」制度は憲法に違反するとして、東京都に住む50代男性が国に165万円の損害賠…
離婚後の単独親権「合憲」と判断 男性の賠償請求棄却、東京地裁|全国のニュース|佐賀新聞LiVE
離婚すると父母の一方しか子どもの親権が持てない「単独親権」制度は憲法に違反するとして、東京都の50代の男性会社員が国に165万円の損害賠償を求めた訴訟の判決で、東京地裁は17日、請求を棄却した。同制度について「合理性が認められ、違憲とは言えない」とし、合憲との判断を示した。 松本真裁判長は「子の利益を損なう事態を避ける...
タイトルとURLをコピーしました