7月29日(水) 第1回期日を行いました

court

2020年7月29日(水) 13:30から約30分、東京地裁626号法廷で第1回弁論が実施されました。以下ご報告になります。

参加者

裁判長 森田浩美, 裁判官 小谷岳央, 裁判官 大野志明, 書記官 藤田圭子, 他3名
原告側:作花弁護士, 大村弁護士, 原告8名
被告側:代理人5名
記者:5名
傍聴人 約25名以上(席数が限られており、着席できない方は室外待機となってしまいました。ご足労いただいた中、大変申し訳ありません。)

原告意見陳述

原告2名、オーストラリア人女性と日本人女性が、日本語で意見陳述を行いました。
陳述内容は訴状のページからダウンロード可能です。
心に訴えかける陳述がなされ、全員が聞き入っていました。
オーストラリア人女性の意見陳述書のEnglish版には、日本語の漢字に読み仮名が振られており、日本語で陳述するための跡もあります。

次回期日

2020年9月25日までに被告は準備書面を提出します。
2020年11月11日までに原告はそれに対する反論を提出します。
 次回期日:2020年11月18日(水) 13:30 東京地裁626号法廷

メディア情報等

“子の連れ去り”めぐる訴訟 国は争う姿勢|日テレNEWS24
片方の親がもう片方の親から子どもを引き離す“子の連れ去り”を禁止する法律がないのは、憲法違反だと訴える裁判が29日、東京地裁で始まり、被告の国は、争う姿勢を示しました。
“子の連れ去り”めぐる訴訟 国は争う姿勢(日本テレビ系(NNN)) - Yahoo!ニュース
片方の親がもう片方の親から子どもを引き離す“子の連れ去り”を禁止する法律がないのは、憲法違反だと訴える裁判が29日、東京地裁で始まり、被告の国は、争う姿勢を示しました。 この裁判は、片方の親が子供
子の連れ去り、国争う姿勢 東京地裁で初弁論
国が連れ去りを規制する法整備を怠ったため、配偶者に子供を連れ去られ、親権や監護権など憲法が保障する基本的人権を侵害されたとして、男女14人が国に1人11万円の賠…
子の連れ去り、国争う姿勢 東京地裁で初弁論:イザ!
国が連れ去りを規制する法整備を怠ったため、配偶者に子供を連れ去られ、親権や監護権など憲法が保障する基本的人権を侵害されたとして、男女14人が国に1人11万円の賠…
裁判傍聴の記録|弁護士古賀礼子|note
2020.7.29 延期されていたこちらの訴訟の第一回期日を傍聴にいく 1時30分からの期日ということで,1時15分頃に到着すると,すでに満席で,廊下に人があふれていた まだ,密防止で,傍聴禁止席があったためだ ご厚意をいただき,何とか傍聴することができた 通常の民事訴訟では機械的に進んで終わりがちな第一...
子の連れ去り違憲訴訟を応援しています|雷鳥風月|note
2020.07.29は子の連れ去り違憲訴訟第1回期日でした 子の連れ去り違憲訴訟親による子の連れ去りは違憲であり、防止する立法を日本国に求める国賠訴訟のページです。訴状のダウンロードや、連れ去りや親権問child.abduction.jp 応援に行きたかったのですが、月末と言う事もあり仕事の調整が...
タイトルとURLをコピーしました